【計5回打ったエラボトックス注射レポ】全エラ張り民におすすめ!〈美容皮膚科の選定と金額詳細も〉

エラボトックス注射ビフォアフ 美容

初めてエラボトックス注射を打ってから2年。すっかり私の定期メニューとなり、これまでに合計で5回打ちました。

歯ぎしりの改善と見た目のエラ張り輪郭改善が同時に叶えられ、控えめに言って最高。注射と注射の間隔の期間や、これまでに行った美容皮膚科についてレポートします。

計5回のエラボトックス注射レポ

最初のきっかけは歯ぎしり

最初にエラボトックス注射を打とうと思ったきっかけは歯ぎしりだった。

とにかく歯ぎしりがひどくて、噛み締めの圧で歯の根元が欠けるほど。朝起きるとアゴが痛いこともたくさんあった。眠りながら何をそんなに噛み締めているんだか不思議である。

原因は噛みしめる筋肉であるエラの咬筋が強いことだから、エラボトックス注射で咬筋を動かなくさせれば物理的に歯ぎしりも改善されると知った。

そんな理由で打ったけれど、後から一番うれしかったのは見た目の変化。before画像のとおり、かつての私はめちゃくちゃエラが張っていた。

エラ張りは骨格だと勘違いしていたけれど、私のエラ張りは強すぎてモリモリに盛り上がった咬筋が原因だったので、エラボトックス注射で見た目もかなり改善されてびっくり。

物理的に咬筋が小さくなった分、顔も小さくなって、痩せてなくても痩せた?と言われることが一気に増えた。

これ以上ない一石二鳥だった。

エラボトックスのクリニック選び

初回のときは色々とびびっておりクリニックも一流のところで打ったのだけど、その後エラボトックスには失敗がない(たとえ一時的に効きすぎたとしても必ず成分が抜けて元に戻る)ことを身を持って実感し安心。

エラボトックスはボツリヌス菌毒素を筋肉に注射するのだが、毒素は必ず抜ける。抜ける期間は個人差があり、抜ける頃にまた打つ必要がある。

初回以降は値段とスケジュール(打ちたいときに空いていた)重視で複数のクリニックを渡り歩いた。

エラボトックス注射歴

2019年10月 @クリニック ル・ギンザ / アラガン社ボトックスビスタ / 30,000円(紹介半額)
〈5ヶ月〉
2020年3月 @札幌クララ美容皮膚科 / 韓国BOTULAX / ストロング32,780円
〈5ヶ月〉
2020年8月 @札幌クララ美容皮膚科 / 韓国BOTULAX / ストロング32,780円
〈7ヶ月〉
2021年3月 @東京美容皮膚科クリニック / 韓国ニューロノックス / 49,500円(追加注入有)
〈6ヶ月〉
2021年9月 @南青山スキンケアクリニック / 韓国ニューロノックス / 19,800円(初回価格)

私の場合、打つ間隔で最適なのは5ヶ月だと分かってきた。

前回より7ヶ月経ってから打ったときは歯ぎしりがひどく復活してしまっており、一刻も早く打ちたいという感じですぐに打てるクリニックを検索して駆け込んだ。

歯ぎしりが復活してからクリニックル・ギンザ(初回のクリニック)に電話する→2週間先しか空いていない→待てずにネット検索したクリニックに駆け込む、という流れが定番化していた。

復活してしまってからだとアゴが痛くて毎度悔やむので、次回こそは5ヶ月経つ頃に前もってクリニックル・ギンザを予約しようと思っている。

エラボトックスの値段相場

今まで行ったクリニックの中で最も対応が丁寧で安心できたのはダントツで初回に行ったル・ギンザだった。

ル・ギンザが何度も確認しながら複数回に分けて対応してくれたエピソードは過去に書いた以下のブログを参照。

\エラボトックス初体験の記事はこちら/

ル・ギンザのエラボトックスの値段が60,000円(紹介で行くと初回半額で30,000円だった)なので、それを基準にそれよりも安い都内のクリニックがないかの検索はけっこうし尽くしたけれど、60,000円以下のところはあまりない。

高いところだと80,000円くらいのところもある。逆に安いところは打ってくれる量が固定で、とても少なかったりする。

ちなみにル・ギンザの紹介半額30,000円(しかもアラガン社製)はクリニックのレベルからいってもめちゃくちゃ安い。前回のブログを読んで連絡くれた方たちにも紹介して好評だったので、エラに悩んでる都内の方はぜひ。(instagramかTwitterからDMいただければ紹介可能)

値段を左右してる大きな要素として、ボトックスの種類がある。アラガン社製か韓国製かで値段が倍近く異なる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました