札幌パークホテルに泊まって中島公園散策が王道!札幌コンサートホールkitaraもオススメ【札幌ステイのイチ押しコース】

北海道旅行

半世紀以上の時を刻んでいる札幌パークホテルと、隣接する中島公園。中島公園は美しすぎる自然が楽しめる上に、「札幌コンサートホールkitara」や「豊平館」など見どころがたくさん! 札幌ステイのおすすめコースです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

札幌パークホテルとは

地下鉄中島公園駅からすぐ!ホテルと公園が隣接

札幌パークホテルは地下鉄中島公園駅からすぐのところにある市内では有名なホテル。チャペルがありウエディングにも選ばれています。JR札幌駅からタクシーで10分と、札幌の中心街にも近いです。

1964年開業と歴史も古く、札幌市内だと本ブログでもご紹介した札幌グランドホテルに次いで伝統のあるホテル。札幌グランドホテルが繁華街ど真ん中なのに対し、パークホテルは隣接する中島公園の自然を望めるロケーションが特徴です。

広大な敷地の自然が美しい中島公園が隣接
広大な敷地の自然が美しい中島公園が隣接

今回訪れてびっくりしたのはその接客の良さ。札幌グランドホテルに勝るとも劣らない笑顔と丁寧さに母と顔を見合わせて感心してしまいました。

ホテル内の「日本料理 なだ万雅殿」でディナー

札幌パークホテル「なだ万雅殿」
札幌パークホテル「なだ万雅殿」

札幌パークホテルの最上階、11階にある「なだ万雅殿」。なだ万は全国に27店舗あるようですが北海道には2店舗のみで、もう1店舗は大丸札幌店に「なだ万茶寮」があります。

ホテルとその周辺を満喫するおこもりステイだったので、ディナーもホテル内で。なだ万の中にある「すし割烹 清水」でお寿司をいただきました。中島公園と藻岩山を一望できるパノラマが素敵です。

札幌パークホテル「なだ万雅殿」内「すし割烹 清水」

ディナーメニューはおまかせでお1人6,000円(税・サービス料込で7,260円)でした。先付のホワイトアスパラ豆腐のいくらゼリーとっても美味しかった。つづく茶碗蒸しも。

札幌パークホテル「なだ万雅殿」内「すし割烹 清水」
札幌パークホテル「なだ万雅殿」内「すし割烹 清水」

そして目の前で握ってくれるお寿司。ネタとシャリが絶妙に合っていてとろける美味しさ。いつも思うのですが東京と北海道で一番レベル差が激しいのって海老です。東京は海老がボイルされていることが多い。北海道に来たらぜひ海老で驚いてほしいです。

札幌パークホテル「なだ万雅殿」内「すし割烹 清水」
札幌パークホテル「なだ万雅殿」内「すし割烹 清水」

そして、うに。うに本当美味しかったです。新鮮でまろやか。

札幌パークホテル「なだ万雅殿」内「すし割烹 清水」
札幌パークホテル「なだ万雅殿」内「すし割烹 清水」

なかなか東京だと美味しいうにに出会えず、スーパーなどで売っている寿司セットはうにが入っていないものを選んでしまう癖が抜けません。北海道で育ったら仕方ない。

札幌パークホテル「なだ万雅殿」内「すし割烹 清水」
札幌パークホテル「なだ万雅殿」内「すし割烹 清水」

そしてこちらの白身がすっごく美味しくて、最後になにか追加で握りますか?と聞かれた時にこの白身をおかわりで握っていただきました。(お魚の種類を忘れてしまいました。笑)

札幌パークホテル「なだ万雅殿」内「すし割烹 清水」
札幌パークホテル「なだ万雅殿」内「すし割烹 清水」

コロナの影響もあってか空いており、母と貸し切りでした。札幌の景色を眺めながら目の前で握ってもらえるお寿司コースはイチオシ! 接客も丁寧で、店内もゆとりがあって居心地の良い空間でした。

スポンサーリンク

中島公園で見られる景色

中島公園の藤棚

パークホテルに隣接する中島公園は広大な面積で見どころが満載! 桜の時期(北海道はGWです)にはたくさんの美しい桜が見られます。5月下旬頃には、例年多くの人が楽しみにしている藤棚も満開に。

中島公園の藤棚
中島公園の藤棚

この藤棚をくぐって進むと札幌コンサートホールkitaraがあります。高校時代、札幌西高オーケストラ部に所属していた私はkitaraでの演奏会の日にここを通っていたのですが、本番終了後に友だちが先輩に告白する! と言ってこの藤棚を走り抜けて駆けて行ったことを今でも覚えています。青春。

コメント

タイトルとURLをコピーしました